撮影前の準備

写真撮影時におすすめする服装(1か月前の準備)

プロフィール写真を撮影するときの準備

今度自分のプロフィール写真を撮ってもらおう!と決めたとき
抑えておきたい撮影前の準備についてご紹介していきたいと思います。

これは私自身が撮影される前に、
「〇〇しておけば良かった~!」と思った反省ポイントや「これはやってよかった!」と思ったものです。

撮影日の1か月前から当日までの時系列ごとに、シリーズでご紹介していきます!

本日は撮影日の1か月前に準備しておくことです!

1、撮影日の1か月前にすること ~ファッション編~

2、撮影日の1か月前にすること ~小物編~

3、撮影日の1週間前にすること

4、撮影日前日にすること

5、撮影日当日に1、まずは1か月前にすること。

1、撮影日の1か月前にすること ~服装編~

どんな風に見せたいか?どんな目的で使うのか?によって服装が変わります。

ビジネス用なのか?婚活用なのか?によっても見せ方は違いますし

ビジネスのお客様が…
男性なのか?女性なのか?年代は?などによっても変わってきます。

目的別の見せ方については別記事をにてご紹介予定。

今日はまず、私自身がプロフィール撮影をしてもらうときに
事前にしておいたら…よかった~!!と思ったことを
私自身の感想とカメラマン目線でのお伝えしていきます。

その① ダイエット!

「自分は必要ない」と思った方はそのままスルーしてください。

「私かも…」とドキッとした方だけ読んでみてください!笑

実は私、夏に比べて約3キロ太りました。
プロフィール撮影は12月で撮影日でだったので、それまでに痩せたい!!と思い、
Youtubeで動画を見ながら家で踊ったり、炭水化物をなるべく減らしたりしてました。

結果的にダイエットをサボった私は-1キロしか痩せれずでした。。。

そのままキレイに撮影して頂きましたが…やっぱり顔とか見るともう少し頑張ればよかった~と反省!泣

最近はね「修正」もできます。
しかしそれはわからない程度にやるには良いのですが、 大事な大事なプロフィール写真。

別人になるほど修正はできません。

体型が気になる方は自分が納得いくための写真を撮るためにも
「ダイエット」というのも1つ意識した方が良いかと思いました。

その② 服装選び

これもとても大事ですね!

優しく見られたいか?可愛く見られたいか?カッコよく見られたいか?など大きく変わってきます。

私が撮影するケースが、女性向けの外のポートレート撮影が多いのですが

その時にオススメしているのは・・・
「白」もしくは「淡い色」です。

なぜ?白なのか?

一言で言えば、お顔映りが変わってきます。

お顔が「白の方が明るく、黒の方が暗くなる」

サンプルとしてこちらのお写真をご紹介。

お顔映りの比較写真

こちらはある公園で
左側が春に、右側が秋に撮影してもらったものです。

同じポージングではないのでわかりにくいかもしれませんが…
(私のボサっている髪や化粧が薄い顔は無視してください・・・)

服装だけで言うと…

左は明るく、薄い紫も入っているので上品で華やかな印象。
右は少し暗く、悪くはないけど少し地味な印象。

という感じではないでしょうか?

もしこれを婚活で使うなら、
明るく女性らしい印象を見せたいと思うので、左を使います。

同じ人なのに、服装を選び方だけでこんなに印象が変わります!

もしご自身でどんな服を選んだらよいか?がわからない場合は、
ファッションコンサルをされている方へご相談するのも手だと思います!

あとは、その服を着ることでテンションが上がることも大事!

いくら「白」を着たとしても、しわしわでヨレヨレのお洋服だったり
自分のテンションが上がらないお洋服を着ていると

「あぁ~クリーニングしといたらよかった~」

「あぁ~この服で大丈夫かな~」等と

余計なことが気になり、撮影に集中できず表情が曇ってしまう原因となります。

女性は特に「感情」が大事♪楽しめるかが一番!

いつも着ているお気に入りの服でも良いし、撮影用に新調するのもアリ!

ぜひ撮影日までに
自分がワクワク・ドキドキするお洋服を選んでみてください!

次は1週間前に準備することです~♪♪

♡「美人百花」掲載記念♡7/31まで感謝キャンペーン!
緊急企画!この夏限定!今だけの大チャンス!!

雑誌「美人百花」掲載記念で

ご新規様もリピーター様も、
撮影代がなんと・・・20%OFF!

詳しくは下記画像をクリック♪